home>シスターのお薦め>私の薦めるこの一冊

私の薦めるこの一冊

バックナンバー

ロザリオ 信仰の花束

『ロザリオ 信仰の花束』表紙


  • 著者:ジョマル・ヴィグネロン
  • 訳者:レミ・オード
  • 定価:本体1,800円+税
  • A5版 並製  291ページ
  • ISBN978-4-907991-31-9  C3016
  • 発行:教友社

著者も訳者も「聖ペトロ・聖パウロ労働宣教者会」に属する会員で、特に、著者のレミ・オード神父様は、日本で労働者の間に共に住み、1983年から日本で労働修道士として埼玉県の労働者の間で、宣教活動をなさっている司祭です。
 著者は、現在、ブラジルのパラナ州で労働者と共に、みことばを伝えておられる会員です。

 毎週土曜日の夕方、ブラジルのある町で、何家族かで「ロザリオの祈りの集い」に著者も招かれ、共に祈っているところから、本書が生まれてきました。

 「喜びの神秘」「光の神秘」「苦しみの神秘」「栄光の神秘」という各4つのロザリオの神秘の一つひとつに、イコンや美しい絵画が用いられ、各神秘の黙想を深めるように配慮されています。

 一人でロザリオを唱えるときは、各ページを広げ、その絵を眺め、深めの言葉を読み、ロザリオを唱えることもできるでしょう。
 グループで祈るときには、一人のリーダーが、ゆっくりと各黙想の1部を読み、次の人が朗読部分を読み、祈りの部分を代表者が唱え、みんなは心をその祈りに合わせます。それから該当するロザリオをみんなで唱えるのです。

 読者の皆様は、本書でロザリオを唱えながら、聖母マリアと共にイエス・キリストのご生涯を歩むことによって、信仰生活を深めることができるでしょう。教会のリーダーの方々、また個人としても、本書は役立つものです。

この本のお求めは、こちらまで→ 
   オンラインショッピング 『ロザリオ 信仰の花束』

▲ページのトップへ