home>カレンダリオ>聖人カレンダー>聖人カレンダー365日

聖人カレンダー

12月13日 聖マルグリット・ブルジョワ修道女

1620年-1700年

 マルグリットは、フランス、シャンパーニュ地方トロア市の裕福な商人の家に生まれ、信仰深く育てられた。17歳のときに母を亡くしてからは、家事と幼い兄弟たちの世話をする一方、貧しい家庭の子どもたちに勉強を教えたりした。マルグリットは、指導司祭に導かれて1640年に私的誓願を立て、生涯をイエス・キリストにささげる生活を始めた。そして聖母マリアの生活を敬う修道会創立のビジョンを抱いた。家族とも離れて、3人の同志とともに共同生活をし、トロア市の子女の教育活動を始めた。1653年カナダに渡りフランスからの移民の子どもたちだけでなく、先住民族のイロクア人の娘たちも教育した。学校を次々に設立し、旅するマリアの生活に倣い、外部の人と隔たりを置くという囲いをもたない新しいタイプの修道会「コングレガシオン・ド・ノートルダム」のライフスタイルを確立した。1702年にローマから公式に認可された。

 同会は、聖母マリアを、使徒職(福音を宣べ伝えるための仕事)に献身した女性の模範とし、教会と世界の必要にこたえて、教育活動をとおして宣教にあたり、現在に至っている。

 1933年に来日し、福島市、調布市、北九州市などで、幼稚園、小、中、高等学校、短大をとおして教育活動に貢献している。





▲ページのトップへ