home>カレンダリオ>聖人カレンダー>聖人カレンダー365日

聖人カレンダー

7月16日 聖フェリクス・カンタリチオ修道士

1515年-1587年

 フェリクスは、イタリアのウンブリア州の貧しい家に生まれた。あるとき、修道士についての伝記を読んで感動し、アシジの聖フランシスコの流れをくむカプチン会に入って、30歳まで修練に励んだ。後に、ローマに派遣されてから亡くなるまでの42年間、人々から施しを請う役割を果たし続けた。道を歩くときはロザリオの祈りを唱え、人から施しを受けるときはもちろん、ののしられても必ず「デオ・グラチアス(神に感謝)」と柔和に答えていた。そのようなことから、彼は「デオ・グラチアス修道士」と呼ばれ、その徳の高さは輝き、行く先々で人々からも歓迎された。しかし、彼は決して高ぶることなく、自分のことを「カプチン修道会のロバ(怠け者)」と言っていたという。












▲ページのトップへ