homeキリスト教マメ知識>PX(パックス)

キリスト教マメ知識

バックナンバー

PX(パックス)

新約聖書では、救い主の意味であるヘブライ語の「メシア」をギリシャ語 で「ΧΡΙΣΤΟ&Sigma」(クリストス)と表現しました。教会の創立当初から、この最初の二文字を組み合わせて、キリストの名前のシンボルとして用いられてきました。

ヨーロッパではchi-rho キー・ロー(XとPとのモノグラム)といわれ、壁画、モザイク画、石棺、ランプ、祭服、教会(ミサなど)の容器などあらゆるキリスト教関係に用いられています。

司祭用のホスチアにあるPXのしるし
聖櫃の扉に刻まれたPXのしるし

司祭用のホスチアにあるPXのしるし
司祭用のホスチアにあるPXのしるし


▲ページのトップへ