homeお知らせ>学び

祈りの集い・イベント・勉強会

INDEX


日本フェミニスト神学・宣教センター 2017年1月例会
    「木下尚江におけるフェミニスト的『廃娼』の思想―
       チョン・ヒョンジョン著『天皇制国家と女性』に学ぶ ―」 (東京)


  < ご案内 >    国家批判と娼妓の主体性を運動のを中心に据えた、明治期の男性キリスト者・木下尚江の「廃娼」    思想は、今日でも、フェミニスト神学・宣教を論ずる際に、多くのことを示唆してくれるであろう。 
   日 時 : 2017年 1月14日(土)受付 14:00 / 例会 14:30〜16:30 (有志二次会あり)    テーマ : 「木下尚江におけるフェミニスト的『廃娼』の思想―           チョン・ヒョンジョン著『天皇制国家と女性』に学ぶ ―」    講 師 :  荒井 献さん (東大名誉教授、日本フェミニスト神学・宣教センター元奉仕委員)    会 場 : 日本キリスト教矯風会会館 3階             東京都新宿区百人町2-23-5             JR中央線 大久保駅             中野寄り出口を出てガード下を渡り、線路沿いの右側の小道を進む。             徒歩1分。    参加費 : 1,000円 (会員・学生500円) 当日、会場で。    お問い合わせ : 日本フェミニスト神学・宣教センター                cftmj2000@yahoo.com(@を半角にしてください。)    主 催 : 日本フェミニスト神学・宣教センター

▲ページのトップへ