homeキリシタンゆかりの地をたずねてゆかりの地一覧 > カトリック小豆島教会

キリシタンゆかりの地をたずねて

香川県 小豆郡

ゆかりの地

物語

カトリック小豆島教会


カトリック小豆島教会の右近像

1586(天正14)年、小西行長は、島にイエズス会のグレゴリオ・デ・セスペデス神父と日本人修道士を島に迎え入れました。短期間に、1,400人が洗礼を受けたといわれています。

 現在の聖堂は、1980(昭和55)年11月に献堂されました。1987(昭和62)年9月23日には、小豆島宣教400年を記念して「キリスト教伝来記念碑」が建立され、2007年7月1日には大阪教区玉造教会から高山右近像が移設され、祝別式が行われました。


  • 住所:〒761-4121 香川県小豆郡土庄町渕崎甲1430番地3
  • アクセス:バス・坂手線(土庄港・坂手港) 「東洋紡績渕崎工場跡」下車 徒歩2分

●カトリック小豆島教会 Webサイト:http://www009.upp.so-net.ne.jp/therese/church-top.html

●“Laudate”教会をたずねて → カトリック小豆島教会


●関連記事:


▲ページのトップへ