homeキリシタンゆかりの地をたずねてゆかりの地一覧 > 金沢城 黒門(西丁口門)

キリシタンゆかりの地をたずねて

石川県 金沢市

ゆかりの地

物語

金沢城 黒門(西丁口門)


金沢城 黒門(西丁口門)

金沢御堂の時代は、ここが御堂の入口、大手でした。
 江戸時代は西丁口門と呼ばれ、明治に入ってから黒門と呼ばれています。

 徳川幕府のバテレン放令翌年、金沢追放された右近一行は、この黒門前から出立しました。


  • 住所:〒920-0937 石川県金沢市丸の内(大手堀)
  • アクセス:北鉄バス「南町」下車

●関連記事:


▲ページのトップへ