7 Laudate | 神との語らい

home>祈り>マルコで祈る

マルコで祈る

→ INDEX-6 (マルコ3.13~ )         → INDEX-5 (マルコ2.20~3.6)

→ INDEX-4 (マルコ1.4~20)         → INDEX-3 (マルコ1.21~38)

→ INDEX-2 (マルコ1.40~2.9)        → INDEX-1 (マルコ2.10~19 )


 ビオヤナギ



人の子

マルコ8.31


イエスは自分自身にこの呼び名を使う。
だが教会はもうそれを使わない。
ユダヤ教文化の外では理解しにくい言葉だからだ。
ヘブライ語では意味深い響きをもった語であり、
とりわけダニエル書7章を連想させる

人の子は神の世界に属している。
だからこそ最高の尊厳と権能をもっている。
それと同時に人間の世界にも属しているので、
徹底的に人間と連帯する。
イエスはこの呼び名を好んで用いた。
自分をだれにも押しつけないで、
それぞれの人が理解できるかぎりで理解させ、
そこからいっそう深い理解に達する道を残したのである。


『思い起こし、物語れ』上 より


▲ページのトップへ