home修道生活を考えている方へ修道生活豆知識  Q&A>日本にどのくらいのブラザーがおられるのですか?

修道生活豆知識  Q&A

シスター 一般に、シスターは修道女、ブラザーは修道士と呼ばれていますのでここでは、シスターとブラザーと呼ぶことにします。

ブラザーとシスター

 シスターは、ベールや制服を着ているので、一見目立つ存在になっているかもしれませんね(私服のシスターもいますが・・・)。

 日本のカトリック教会の中で、ブラザーの数は、2009年12月現在の統計で201名となっています。ちなみにシスターの数は、6003名です。
 シスターの数に比べると、ブラザーの召命は、かなり少数です。

 男子の修道会の中には、
 ● 司祭会員の修道会
 ● 司祭会員と修道士(ブラザー)会員で構成されている修道会
   (厳律シトー会、フランシスコ会、聖パウロ会など)
 ● ブラザーの修道会(ラ・サール会、愛徳修士会など)があります。


▲ページのトップへ


「修道生活豆知識  Q&A」トップへ

LAUDATE TOPへトップページへ