home修道生活を考えている方へ修道生活豆知識  Q&A>修道院の中では、沈黙していなければならないのでしょうか。

修道生活豆知識  Q&A

女の子 修道院の中では、沈黙していなければならないのでしょうか。
     おしゃべりなどは、自由にしてはいけないのですか?

シスター 沈黙については、修道会の活動のタイプ(観想会、活動会)や精神によって、多少違いがあります。
 一般的に、活動会は観想会ほどの沈黙は求められませんが、やはり重要です。

 神様の声を聞くために必要な内的な静けさをつくりだすために、一日のなかでも、沈黙を守る時間が設けられています。

 ここでは、私たちの会の例になりますが、特に、朝、起床してから、朝食までと夕食後、晩の祈りの後から翌朝までは、沈黙の重要性を意識している必要があります。

 月に一度の“静修”と呼ばれる一日黙想の日や、年の黙想と言って、8日間、集中して祈りの時を過ごす期間は、完全沈黙を徹底して、外との刺激や情報を遮断して、ひたすら神様とのかかわりを深めていくように努力します。


▲ページのトップへ


「修道生活豆知識  Q&A」トップへ

LAUDATE TOPへトップページへ