Welcome to Daughters of St.Paul

12月10日、「待降節第2主日」を迎えました。ミサの朗読では、救い主の到来を待っている人々への準備の心を教えています。その象徴が洗礼者ヨハネです。その働きがはっきりと示される洗礼者ヨハネとともに、救い主の誕生を待ち望む準備を強めましょう。(2017.12.10)
  ・・・・ お知らせ ・・・・
女子パウロ会 電子書籍のページ
『キリスト教とは何か⑨ 混迷の時代を越えて』(粕谷甲一著)が配信が、11月17日から始まっています。お使いの電子書籍の配信サイトよりダウンロードしてお読みください。
東日本大震災関連サイト
 ・ カトリック東京ボランティアセンター CTVC
 ・ カリタスジャパンブログ 


キリシタンゆかりの地をたずねて2017/03/28
 小西行長供養塔
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2017/11/02
 第186回 教会の伝承に見られる十戒
新世紀 ルーツへの巡礼2014/06/30
 11)固有の使命、固有の霊性7
女子パウロ会ニュース2017/11/19
 いつもおだやかな笑顔で人を迎えてくれた
          Sr.益子が天国へ

今日は何の日?

12月13日(水)

今日の出来事
ドミニコ会のオルスッチとファン・デ・サントドミンゴとイエズス会のスピノラとAm.フェルナンデス捕縛(1618年)/幕府、牢人・キリシタンを隠匿する禁令を京都に下す(1631年)/トリエント公会議開始(1545年)/天草のキリスト教徒、島原一揆に応じて蜂起する(1637年)/横浜居留地80番にキリシタン復活後、初の天主堂献堂式(聖心教会)(1861)/日本司教協議会臨時総会(1988年)で、典礼書および司教団文書の「イエス」表記を決議
今日のことば

 毎日おびただしい量の食物を捨てるという贅沢を自らに許している世界のなか、十字架をとおしてイエスは、飢餓に苦しんでいるすべての人びとと一致します。自分の子が「人工パラダイス」である麻薬の犠牲者となっていることで苦しむ多くのお母さん、お父さんたちと、イエ ...続きを読む スは十字架をとおして、一致しています。宗教のため、考え方や思想のため、そうでなければ単に肌の色のために、迫害されている人びとと、イエスは十字架をとおして一致しています。利己心や汚職が蔓延する政治への信頼を失った多くの若者、キリスト者たちや福音を伝える責任者たちの矛盾した言動のために、教会、さらには神への信頼を失った多くの若者と、イエスは十字架をとおして一致しています。/ わたしたちの言行不一致がどれほどイエスを苦しめていることか! キリストの十字架には苦しみがあります。人類の、そしてわたしたちの罪があります。そして、イエスはそれらすべてを両腕を開いて受け入れ、わたしたちの十字架を自ら背負い、言われます……勇気を出しなさい! 独りで背負っているのではありません! わたしがあなたといっしょに背負っている。わたしは死に打ち勝った、わたしはあなたに希望を与えるため、あなたにいのちを与えるために、きたのだ。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 7月 26日 談話

今日の聖人
聖ルチアおとめ殉教者

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:イザ40・25-31
福音朗読:マタイ11・28-30
今日の「聖書を読もう」
イザヤ書 25.6-26.6
女子パウロ会
マルコで祈る

2017/12/04

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

携帯ショッピング QRコード

▲ページのトップへ