Welcome to Daughters of St.Paul

年間第3主日を迎えました。ミサの中の福音朗読では、イエスがガリラヤ湖のほとりを歩きながら、そこで働く人に声をかけて呼ばれる場面が朗読されます。イエスが招いたのは漁師たちでした。「わたしについて来なさい」と言われると、彼らは、すぐに網を置いて、つまり、生業の仕事から離れてイエスについていきます。働き盛りの男性が、家族を守る役割のある一家の大黒柱です。彼らは、イエスの中に何を見たのでしょうか。彼らが引きつけられたイエスの魅力とは、何なのでしょう。深めてみたいです。(2018.01.21)
  ・・・・ お知らせ ・・・・
女子パウロ会 電子書籍のページ
『キリスト教とは何か⑨ 混迷の時代を越えて』(粕谷甲一著)が配信が始まっています。お使いの電子書籍の配信サイトよりダウンロードしてお読みください。
東日本大震災関連サイト
 ・ カトリック東京ボランティアセンター CTVC
 ・ カリタスジャパンブログ 


キリシタンゆかりの地をたずねて2017/03/28
 小西行長供養塔
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2018/01/17
 第187回 十戒は一体のもの
新世紀 ルーツへの巡礼2014/06/30
 11)固有の使命、固有の霊性7
女子パウロ会ニュース2017/11/19
 いつもおだやかな笑顔で人を迎えてくれた
          Sr.益子が天国へ

今日は何の日?

1月23日(火)

今日の出来事
フランシスコ・ザビエル、山口を発って京都に向かう(1551年)/「蟻の町のマリア」北原怜子さん帰天(1958年)/教皇フランシスコがエリザベト・マリア北原怜子の尊者認定の承認と発表(2015年)
電子メールの日
今日のことば

 祈りとは、経験したすべてに意味を与えようとすることである。/ アラン・エクレストン/『祈りの泉 365のことば』

今日の聖人
聖イルデフォンスス(トレド)司教

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:サムエル下6・12b-15、17-19
福音朗読:マルコ3・31-35
今日の「聖書を読もう」
創世記 21.1-21
女子パウロ会
マルコで祈る

2018/01/08

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

携帯ショッピング QRコード

▲ページのトップへ