home>シスターのお薦め>私の薦めるこの一冊

私の薦めるこの一冊

バックナンバー

エマオへの道で ─主日の福音・説教集─

『エマオへの道で』表紙


  • 著者:寺西 英夫
  • 定価:本体1,000円+税
  • A5判 並製  90ページ
  • ISBN978-4-907991-48-7 C3016
  • 発行:教友社

著者は、東京教区司祭で、現在は引退なさっているが、東京大進学校の校長を務め、多くの司祭たちを指導し、世に送り出された方として、多くの人々から尊敬され、慕われている神父様です。

 以前「カトリック新聞」に3年間、連載された主日の福音の説教を、司祭叙階60年に当たり、一冊にまとめられたものです。

 一つひとつの福音のお話が、見開きにきれいにまとまり、大変読みやすくなっているだけではなく、その各お話から、はっと気づかされるものがあり、信者さんだけでなく、これからカトリックの教会に足を向けたいと思っている人にも、やさしく手にとってもらえるものになっています。

 イエスの私たちに残された福音が、神父様の口を通して、神父様の具体的な経験を通して語られています。
 遠くにおられる方ではなく、イエスが身近に感じられることでしょう。ぜひ、手にとってご覧ください。

この本のお求めは、こちらまで→ 
  オンラインショッピング 『エマオへの道で ─主日の福音・説教集─』













▲ページのトップへ