Welcome to Daughters of St.Paul

1月25日は、「聖パウロの回心」の祝日です。わたしたちパウロ家族が大切にしている祝日です。この日に、誓願の記念日を迎えるシスターもいます。イエスを迫害する者から、イエスを宣べ伝える者に変えられたパウロ。その生涯は、自分を捕らえてくださった方・イエスに向かってひたすら走り続ける日々でした。復活されたイエス、真理の光、すべての人に開かれた者。神の恵みに生きた聖パウロに倣い、イエスを見つめて歩みましょう。(2020.01.25)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ
東日本大震災関連サイト
「仙台教区サポートセンター活動日誌」カリタスジャパン


キリシタンゆかりの地をたずねて2019/11/21
 支倉常長
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2019/11/18
 第199回 わたしのほかに
     神があってはならない –(2)
女子パウロ会ニュース2020/01/09
  スペースセントポール(東京カテドラル)にて、
         伊藤輝巳原画展開催

今日は何の日?

1月28日(火)

今日の出来事
フロイスとアルメイダ、堺に上陸(1565年)/少年遣欧使節団の派遣決定(1582年)/教皇グレゴリオ13世、日本の布教はイエズス会に限るという教書を発布(1585年)/狩野半右衛門サンチョ、萩で火刑に処せられる(1607年)/公式の禁教令と宣教師追放令が全国に発布される(1614年)/慶長遣欧使節、メキシコのアカプルコに到着(1614年)/宮崎、大分両県、宮崎使徒座知牧区となる(1935年)/中国で天文暦学、地理学などの本を著したイエズス会司祭フェルビースロ神父帰天(1688年)/日本カトリック典礼委員会、『聖体授与の臨時の責任者に関する手引き』発行(2015年)
万国著作権条約の公布。Cマークを定める(1956年)
今日のことば

 「神の民」の法律とは何か? それは愛です。主が遺(のこ)された新しい掟による、神への、そして隣人への愛の律法です(ヨハネ13・34参照)。しかし、感傷的で漠然とした不毛の愛ではありません。唯一のいのちの主として神を認め、同時に、分断や対抗心、不理解や ...続きを読む 利己心を超えて、他者を真の兄弟として迎え入れることです。この二つは対(つい)になっています。わたしたちのうちにはたらく聖霊の、愛の法であるこの新しい掟を実際に生きるために、これからどれほど多くの道のりを歩まなければならないことでしょう!/2013年 6月 12日 謁見

今日の聖人
聖トマス・アクィナス司祭教会博士

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:サムエル下6・12b-15、17-19
福音朗読:マルコ3・31-35
女子パウロ会
マルコで祈る

2020/01/25

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ