Welcome to Daughters of St.Paul

12月4日、「待降節第2主日」を迎えました。12月の第1日曜日は、「宣教地召命促進の日」です。日本も宣教地となっており、海外からの祈りの助け、援助を受けていますが、わたしたちも日本のため、また他の国のために、多くの司祭、修道者の召命が育ち、その国の教会が発展しますようにと祈りましょう。(2022.12,03)
平和を求めて、ウクライナとロシアのために祈りましょう。
教皇フランシスコのウクライナとロシアのための祈り(カト中央協サイト)
「どうしてシスターに?」12月 Sr.木澤のお話(長崎大司教区家庭委員会サイト
・・・・電子書籍のお知らせ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ


キリシタンゆかりの地をたずねて2022/09/25
 獄門所跡
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2022/02/21
 第202回 わたしのほかに
     神があってはならない –(5)
女子パウロ会ニュース2022/12/06
 「伊藤輝巳原画展」in Sendai が始まりました!

今日は何の日?

12月8日(木)

今日の出来事
無原罪の聖マリア
東京教区司教座教会献堂記念日/平戸教会竣工(1564年)/トルレス、新築の大村教会で初ミサ(1568年)/大阪のフランシスコ会、イエズス会修道院に監視が立ち、秀吉は、信者名簿を作成させる(1596年)/秀吉の命により、京都のフランシスコ会修道院包囲される(1596年)/ヨハネ 南五郎左衛門、加藤清正により八代で殉教(1603年)/伊豆国下田湊、開港(1859年)/第1バチカン公会議開会、この中で教皇不可謬性を宣言(1869年)/第2バチカン公会議閉幕(1965年)/教皇パウロ6世 使徒的勧告『福音宣教』発
国際人権の日/日本初の日刊紙『横浜毎日新聞』創刊(1870年)
今日のことば

祈りとはただ神から何かをいただくことではない。それは祈りの第一歩にすぎない。祈りとは、神との完全な交わりにあずかることだ。(オズワルド・チェンバーズ)

今日の聖人
無原罪の聖マリア

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:創世記3・9-15、20
第二朗読:エフェソ1・3-6、11-12
福音朗読:ルカ1・26-38
女子パウロ会
マルコで祈る

2022/11/30

マルコで祈る

‘Laudate’とは、ラテン語で
「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、
すべてのことの中で働いてくださる
神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、
招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、
神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに
神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ