Welcome to Daughters of St.Paul

年間第16主日では、マリアとマルタのお話・ルカ福音書10章が朗読されます。よく気づいて全体の配慮をし、皆の面倒を見る働き者の姉・マリアは、大好きなイエスとその一行が来ると、おいしいものを食べさせようと、いそいそと食事の準備をします。一方イエスが来たときは、イエスのそばに行き、足元でじっとその言葉を聴き入る妹のマリア。忙しいのに手伝ってくれないマリアをうとましく思うマルタ。マルタはその不満を直接マリアには言わず、イエスに手伝うように言ってくれと迫ります。イエスが求めている事が何なのかを取り違えてしまったマリア。マルタはマリアの良さを認めると同時に、自分の良さが何なのかも見つける必要があります。このカ所は、短いながらも、いろいろなテーマがあり、奥深い内容です。イエスの思いを探ってみましょう。(2019.07.20)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
新しい電子書籍のお知らせです。森一弘司教著『あらたな出会い』が好評配信中です。お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ
東日本大震災関連サイト
「仙台教区サポートセンター活動日誌」カリタスジャパン


キリシタンゆかりの地をたずねて2019/03/20
 西海市西海歴史民族資料館
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2019/07/17
 第197回 宗教の社会的義務と自由の権利
女子パウロ会ニュース2019/07/05
  誓願50周年を祝う5人のシスターたちの、
               感謝のミサ

今日は何の日?

7月24日(水)

今日の出来事
豊臣秀吉、宣教師に国外退去を命ず。高山右近ら追放。右近は小豆島へ逃れる(1587年)
劇画の日/アナログ放送終了、地上デジタル放送に移行(2011年)
今日のことば

 わたしたちは勇気をもたなければなりません。パウロ六世は、勇気を失ったキリスト者を理解できないと言っていました。悲しんでばかりいる、心配症のキリスト者、キリストを信じているのか、それとも「愚痴なる神」を信じているのか分からないようなキリスト者。毎日愚痴 ...続きを読む っています、嘆いています、世界はどうなっているんだ、災害が起きてしまった、ひどい災害……。でも、この世界は五世紀前と比較してより悪くなっているわけではありません! 世界は世界なのです。ずっと世界であり続けたのです。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 6月 17日 談話

今日の聖人
聖シャーベル・マクループ司祭

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:出エジプト16・1-5、9-15
福音朗読:マタイ13・1-9
女子パウロ会
マルコで祈る

2019/07/18

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ