Welcome to Daughters of St.Paul

はやいもので、復活節も第5主日を迎えました。来週の「復活節第6主」日は、「世界広報の日」です。教皇フランシスコは、毎年1月24日の聖フランシスコ・サレジオの記念日に「世界広報の日」のメッセージを発表されます。今年のテーマは「ソーシャル・ネットワーク・コミュニティから人間共同体へ」で、エフェソ書の4・25の言葉が選ばれています。日本語訳が、カトリック中央協議会サイトに掲載されていますので、是非、お読みください。
また、6月26日(日)、パウロ家族では、教皇メッセージを深めるための講演会を、東京・四谷の聖パウロ修道会若葉修道院で開催します。みなさま、ふるってご参加ください。お待ちいたしております。「
第53回「世界広報の日」教皇メッセージ(カト中央協サイト)
「世界広報の日」講演会(2019.05.19)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
新しい電子書籍のお知らせです。森一弘司教著『あらたな出会い』が、4月26日に配信開始しました。お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ
東日本大震災関連サイト
「仙台教区サポートセンター活動日誌」カリタスジャパン


キリシタンゆかりの地をたずねて2019/03/20
 西海市西海歴史民族資料館
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2019/04/15
 第1965回 ただ主に仕えよ…約束と誓願
女子パウロ会ニュース2019/03/23
  Sr.草川紀吉子が、眠るように天国へ;

今日は何の日?

5月21日(火)

今日の出来事
長崎奉行水野守信、イエズス会宣教師とキリスト教信徒を処刑(1628年)/プティジャン、司祭叙階(1851年)/教皇ヨハネ・パウロ2世自発教令「司教協議会の神学的・法的性格について」発表(1998年)/ソウル教区大司教ヨム・スジョン枢機卿、初の北朝鮮訪問(2014年)
対話と発展のための世界文化多様性デー
今日のことば

 わたしたちの生において、わたしたちは決して孤独ではありません。待っていて、護ってくれる、弁護士がいます。決して孤独ではありません。十字架にかけられ、復活した、主がわたしたちを導いてくれています。/ たくさんの兄弟姉妹がわたしたちとともにいて、静かに、 ...続きを読む ときにはひそかに、家庭や職場の生活のなか、問題や困難を抱えながら、喜びや希望を抱きつつ、日々信仰を生き、わたしたちとともに、復活し昇天したキリスト、わたしたちの弁護士であるキリストのうちに、神の愛の支配を世にもたらす努力をしています。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 4月 7日  謁見

今日の聖人
聖パスカリス・バイロン司祭
聖クリストバル・マガヤネス司祭と同志殉教者

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:使徒言行録14・19-28
福音朗読:ヨハネ14・27-31a
女子パウロ会
マルコで祈る

2019/05/20

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ