Welcome to Daughters of St.Paul

イエスの復活、つまりイースターから40日後、「主の昇天」の祭日を迎えました。復活節の期間は、弟子たちが臆病になって隠れていた姿から、堂々と胸をはって外に出て、力強くイエスを宣べ伝える宣教者へと成長を遂げた期間でもあります。ずいぶんと変わったものです。こうして、イエスが御父から託された働きは、弟子たちに託され、世界へと広がっていきました。その延長線上に、2022年の世界があります。武器を持った者が、持たない者を勝手に傷つける関係ではなく、互いに相手を大切に思う本来の世界を取り戻すことができますようにと祈ります。(2022.05.29)
平和を求めて、ウクライナとロシアのために祈りましょう。
教皇フランシスコのウクライナとロシアのための祈り(カト中央協サイト)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ


キリシタンゆかりの地をたずねて2021/07/27
 支倉メモリアルパーク
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2022/02/21
 第202回 わたしのほかに
     神があってはならない –(5)
女子パウロ会ニュース2022/04/19
  福岡での宣教、ありがとうございました!
    セントポールFUKUOKA、閉じる!

今日は何の日?

5月29日(日)

今日の出来事
主の昇天(復活節第7週)
少年遣欧使節、ゴアに帰還(1587年)/松平長門守秀就ら就封の大名に領内のキリシタン禁制の査検を戒諭する(1642年)/日本におけるフランシスコ会年代記を著したフランシスコ会士サンアントニヨ神父帰天(1744年)/聖フランシスコ・ザビエル400年記念式典開始(1949年)/典礼秘跡省からの指針で、聖体を手で受け、拝領するようになる(1970年)
与謝野晶子氏帰天(1942年)
今日のことば

聞くことのできるのは、黙する者のみ。(マザー・メアリ・クレア)

今日の聖人
聖テオドシア殉教者

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:使徒言行録1・1-11
第二朗読:ヘブライ9・24-28、10・19-23
福音朗読:ルカ24・46-53
女子パウロ会
マルコで祈る

2022/05/20

マルコで祈る

‘Laudate’とは、ラテン語で
「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、
すべてのことの中で働いてくださる
神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、
招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、
神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに
神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ