Welcome to Daughters of St.Paul

年間第26主日を迎えました。9月の第4日曜日は「世界難民移住移動者の日にあたっています。国籍を超えた神の国を求めて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と『共に生きる』決意を新たにする日」として設けられました。毎年この日には教皇メッセージが出されます。テーマは、「さらに広がる“わたしたち”へと向かって」です。下記 → から、どうぞお読みください。
2021年「世界難民移住移動者の日」教皇メッセージ (カト中央協サイト) (2021.09.25)
2021年すべてのいのちを守るための月間 (カト中央協サイト)
ヨセフ年にあたって 使徒的書簡「父の心で」 (カト中央協サイト)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ


キリシタンゆかりの地をたずねて2021/07/27
 支倉メモリアルパーク
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2020/04/17
 第201回 わたしのほかに
     神があってはならない –(4)
女子パウロ会ニュース2021/09/07
  カレンダーの画家、伊藤輝巳さんの個展

今日は何の日?

9月26日(日)

今日の出来事
年間第26主日/世界難民移住移動者の日
パリ外国宣教会来日(1859年)
今日のことば

 皆がいっそうの連帯の意識をもつようにならなかったら、いかなる国にも、いかなる社会にも、わたしたちのこの世界にも、未来はありません。連帯とは、生を営む環境として歴史を創る方法です。連帯があるところ、争い・緊張・対立は「生命を生む調和(ハーモニー)」へと ...続きを読む 達することができるのです。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 9月 22日 談話

今日の聖人
聖コスマと聖ダミアノ殉教者

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:民数記11・25-29
第二朗読:ヤコブ5・1-6
福音朗読:マルコ9・38-43、45、47-48
女子パウロ会
マルコで祈る

2021/09/20

マルコで祈る

‘Laudate’とは、ラテン語で
「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、
すべてのことの中で働いてくださる
神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、
招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、
神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに
神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ