Welcome to Daughters of St.Paul

9月最後の日曜日となりました。25日は「年間第21主日」です。ミサで朗読されるルカ福音13章でイエスは、「狭い戸口から入るように努めなさい。 言っておくが、入ろうとしても入れない人が多いのだ」と人々に話します。イエスに戸口を開けていただくには、イエスに知っていただく必要があります。どのようにしたらよいのでしょう。イエスの語る福音を聴き、決断し、そのように生きるのです。そして、その福音は、いつもわたしたちの目の前にあります。(2019.08.25)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
新しい電子書籍のお知らせです。森一弘司教著『あらたな出会い』が好評配信中です。お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ
東日本大震災関連サイト
「仙台教区サポートセンター活動日誌」カリタスジャパン


キリシタンゆかりの地をたずねて2019/08/25
 日明の丘 愛宕公園(加賀山隼人の殉教地)
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2019/07/17
 第197回 宗教の社会的義務と自由の権利
女子パウロ会ニュース2019/07/24
  2019年度「職員研修会」が行われました。

今日は何の日?

8月25日(日)

今日の出来事
年間第21主日
フランシスコ会司祭笹田ルイス、ソテーロ神父、ミゲル・カルヴァリオ神父ら放虎原で殉教(1624年)/東京・バチカン市国間外国電報取り扱い開始(1943年)/メリノール会バーン神父、土井大司教の依頼によりアメリカ兵と日本国民にラジオを通じてメッセージを送る(1945年)
今日のことば

 美しく幸せな時があります。イエスがあなたを助け、小さな喜びをくださる時……。しかし困難な時もあります。その時あなたは孤独で、うちなる喜びを感じることもできず、枯渇したようになるでしょう。闇に覆われ、うちなる暗黒のなかにいる時もあります。さまざまな難局 ...続きを読む 。しかしイエスの後を追うのは、イエスの道を進むのは、とても素晴らしいのです。さまざまな時を思い起こしては平衡をとり、また前に進みます。それから……このうえなく美しい時がきます。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 6月 7日 談話

今日の聖人
聖ルイ
聖ヨセフ・カラサンス司祭

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:イザヤ66・18-21
第二朗読:ヘブライ12・5-7、11-13
福音朗読:ルカ13・22-30
女子パウロ会
マルコで祈る

2019/08/19

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ