Welcome to Daughters of St.Paul

年間第24主日に朗読される福音は、キリスト教にとってとても大切な箇所が登場します。「人々は、わたしのことを何者だと言っているか」と問うイエスに、弟子たちが答えていきます。ペトロが「メシアです」と答えると、イエスはご自分のたどる道を示されます。「人の子は必ず多くの苦しみを受け、・・・殺され、三日の後に復活することになっている」。イエスが命をかけた教えを、しっかりと受け止めることができますように。(2018.09.16)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
電子書籍『愛のいのり』が販売されています。お使いの配信書店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ
東日本大震災関連サイト
 ・ カトリック東京ボランティアセンター CTVC
 ・ カリタスジャパンブログ 


キリシタンゆかりの地をたずねて2018/09/02
 大分県 キリシタン殉教記念公園
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2018/08/25
 第192回 希望
女子パウロ会ニュース2018/09/01
 修道名のとおり「主のはしため」として
            生涯を終えたSr.栗田

今日は何の日?

9月20日(木)

今日の出来事
支倉常永、仙台に帰着(1620年)/出島蘭館長、幕府の命令により。宗教行事および館員の聖書、賛美歌の所持を禁じる(1646年)/マニラで高山右近をたたえるミサが行われる(1942年)
今日のことば

 孤独の中に、一人きりの深みの中に、不正に抵抗する力の源がある。/トーマス・マートン/『祈りの泉 365のことば』

今日の聖人
聖アンデレ金と同志殉教者

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:一コリント15・1-11
福音朗読:ルカ7・36-50
今日の「聖書を読もう」
バルク書 1.14-2.5、3.1-8
女子パウロ会
マルコで祈る

2018/09/12

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ