Welcome to Daughters of St.Paul

7月25日は「祖父母と高齢者のための世界祈願日」です。これは、教皇フランシスコが、今年1月31日の正午の祈りの中で告げられたもので、イエスの祖父母の聖ヨアキムと聖アンナの日(7月26日)に近い、7月の4番目の日曜日におこなわれます。教皇が選んだ第1回のテーマは、「わたしはいつもあなたがたと共にいる」(参照:マタイ28,20)です。教皇は、この言葉は「あなたと同じ高齢者であるわたしからあなたに、お伝えしたいことばでもあります」と前置きし、教会は、パンデミックの中で、苦しみまたは孤独の中にいるあなたと共にいますと語ります。愛深い教皇メッセージは、中央教サイトでお読みください。メッセージの終わりに祈りがありますので、お祈りください。 2020(2021.07.25)
第1回「祖父母と高齢者のための世界祈願日」教皇メッセージ (カト中央協サイト)
ヨセフ年にあたって 使徒的書簡「父の心で」 (カト中央協サイト)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ


キリシタンゆかりの地をたずねて2021/07/27
 支倉メモリアルパーク
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2020/04/17
 第201回 わたしのほかに
     神があってはならない –(4)
女子パウロ会ニュース2021/04/28
  デパートのコーナーで活躍したSr.堀井が天国へ

今日は何の日?

7月27日(火)

今日の出来事
ヴィレラ、河内へ逃避(1565年)/聖パウロ会、尊者マジョリーノ・ビゴルンゴ帰天(1918年)
今日のことば

 どなたか恵みがいくらするか、知っている方はいますか? どこで「恵み」は売られていますか? 言える人はいません。小教区の事務所で売られているでしょうか、係の人がもしかして「恵み」を販売しているでしょうか? どこかの神父が「恵み」を売っているでしょうか? ...続きを読む  よく聞いてください。恵みは売買できません。イエス・キリストのうちに神がくださるプレゼントです。イエス・キリストがわたしたちに恵みをくださいます。唯一、「恵みをくださる方」です。贈り物です、それをわたしたちに献上してくださいます。いただきましょう。これは素晴らしいことです。イエスの愛とはこうなのです、無償でわたしたちに恵みをくださるのです。/ ですから、わたしたちはいただいた贈り物を兄弟姉妹にも無償で献上しなければなりません。恵みを売っている人に出会ったりしたら悲しいです。教会の歴史のなかで、そのようなことが起きたことがあります。非常に悪いことでした。ひどい悪を行いました。しかし、恵みを販売することはできません。無償でいただき、無償で譲るのです。そして、これがイエス・キリストの「恵み」です。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 6月 17日 談話

今日の聖人
聖パンタレオン

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:出エジプト33・7-11、34・5b-9、28
福音朗読:マタイ13・36-43
女子パウロ会
マルコで祈る

2021/07/20

マルコで祈る

‘Laudate’とは、ラテン語で
「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、
すべてのことの中で働いてくださる
神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、
招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、
神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに
神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ