Welcome to Daughters of St.Paul

長いことアフガニスタンで、医療活動をはじめ様子ウロ建設や人道支援をおこなってきた「ペシャワール会」の中村哲医師が、車で移動中に武装集団から銃撃され亡くなりました。撃たれたというニュースが入った当初は意識があったそうですが、それが次には亡くなったというニュースになりました。NGO活動の先導者のような方で、帰国された時は、講演会などを行い、日本の人々に現地の様子やNGO活動を伝えていました。大事な方が亡くなり、とても残念です。永遠の安息をお祈りいたします。そして、平和のために働く人の命が守られる世界になりますようにと祈ります。(2019.12.05)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ
東日本大震災関連サイト
「仙台教区サポートセンター活動日誌」カリタスジャパン


キリシタンゆかりの地をたずねて2019/11/21
 支倉常長
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2019/11/18
 第199回 わたしのほかに
     神があってはならない –(2)
女子パウロ会ニュース2019/12/06
  教皇訪日メディア連絡会&プレスセンターに参加!

今日は何の日?

12月6日(金)

今日の出来事
バチカン、ブルガリアと国交樹立(1990年)/援助マリア修道会来日(1947年)
エジソン、録音機の初の試作機完成(1877年)
今日のことば

 大きな理想のために自らを費やし、すべての人の尊厳を大切に護り、キリストとその福音に自らを賭ける……それを自らの生によって示すこと。/『教皇フランシスコのことば365』2013年 7月 28日 談話

今日の聖人
聖ニコラオ司教

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:イザ29・17-24
福音朗読:マタイイ9・27-31
女子パウロ会
マルコで祈る

2019/11/28

マルコで祈る
‘Laudate'(ラウダーテ)Webサイトへようこそ!

女子パウロ会は、社会的コミュニケーションのために創立された、東京・赤坂にあるキリスト教(カトリック)修道会です。

‘Laudate’とは、ラテン語で「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、すべてのことの中で働いてくださる神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ