Welcome to Daughters of St.Paul

7月20日11時より、聖パウロ修道会の若葉修道院で、ヴー神学生の助祭叙階式が行われます。ベトナムから日本にきて、修道者として学び、司祭になるための道を歩み、この日を迎えました。司祭叙階に向けて歩み続けるヴー神学生のためにお祈りましょう。
ヴー神学生助祭叙階式 → ライブ配信
世界中で起きているシステム障害、いったい何が原因ですか。おそろしい規模です。サイバー攻撃ではないと言っていますが大丈夫でしょうか? コンピューターシステムが機能しないと生活できない現代社会です。交通、販売、医療などなど。早い復旧を願います。(2024.07.19)
■■◆◆ どうしてシスターに? ◆◆■■
7月 シスター村田桂子
「のとせんブログー」
平和を求めて、ウクライナとロシアのために祈りましょう。
教皇フランシスコのウクライナとロシアのための祈り(カト中央協サイト)
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ


キリシタンゆかりの地をたずねて2024/07/15
 首実検石
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2022/02/21
 第202回 わたしのほかに
     神があってはならない –(5)
女子パウロ会ニュース2024/05/19
 誓願50周年を祝う、6人のシスターたち

今日は何の日?

7月21日(日)

今日の出来事
年間第16主日
ガーゴ、大友宗麟が宣教師に与えた府内の土地に十字架を建てる(1553年)/巡察師アルヴァレス、マカオから日本に向かう途中、難船し、死去(1573年)/ヴァリニャーノ神父、加津佐協議会を開催し、秀吉の迫害にいかに対処すべきかを協議(1590年)/長崎奉行、勘定奉行に対して踏絵廃止を申し入れる(1857年)/CTIC(カトリック東京国際センター)東京教区100周年の記念事業として開所(1990年)/聖パウロ女子修道会、広島修道院設立(1964年)
雑誌愛読月間開始(8/20まで)
今日のことば

寛大さ、広い心、いつも心を広げて受け入れる姿勢、忍耐をもって、すべての人を愛する。それはキリスト教的な美しい徳です。わたしたちをひどく傷つける「些細なこと」に関わるのではなく、寛大さ。そうすれば、皆さんの証しはより説得力のあるものとなり、皆さんの奉仕も ...続きを読む よりよいもの、より喜びに満ちたものになるでしょう。/『教皇フランシスコのことば365』 2013年 6月 23日 談話

今日の聖人
聖ラウレンチオ(プリンディジ)司祭教会博士

教会カレンダー

今日の聖書朗読
第一朗読:エレミヤ23・1-6
第二朗読:エフェソ2・13-18
福音朗読:マルコ6・30-34
女子パウロ会
マルコで祈る

2024/07/14

マルコで祈る

‘Laudate’とは、ラテン語で
「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、
すべてのことの中で働いてくださる
神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、
招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、
神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに
神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ