home>カレンダリオ>聖人カレンダー>聖人50音順

聖人カレンダー

4月12日 福者ルケシオ夫妻

?-1260年

 イタリアのトスカーナに住むルケシオには、お金持ちになること、社会的に高い地位につくことという二つの夢があった。ルケシオ夫妻は、財産を増やす計画を話し合い、穀物の商売に成功して贅沢な生活をするようになった。みなからちやほやされ、上流社会の人々とも交流するようになり、幸せ者と言われていたが、本人はさほど幸福ではなく、金儲けだけを考えていた生活が自分を冷酷で貪欲な人間に変えていることに気がついた。

 1212年、村にやってきたアシジの聖フランシスコの説教は、渇き求めていたルケシオの心にしみとおり、彼は涙を流した。「もし完全になりたいのなら、帰って持っているものを売り、貧しい人に上げなさい。そうすれば天に宝を積むだろう」という聖書の言葉に従い、妻と共に財産を貧しい人々に分け与えた。フランシスコ会の第三会(在俗会)に入り、結婚生活を続けながら祈りと慈善活動に生涯をささげた。夫妻は、1260年4月9日、同じ日同じ時刻に息をひきとった。夫婦で聖人として祝われるのは、ルケシオ夫妻だけである。








▲ページのトップへ