home>カレンダリオ>聖人カレンダー>聖人50音順

聖人カレンダー

11月26日 聖レオナルド(ポルト・マウリチオ)

1676年-1751年

 レオナルドは、イタリアの港町、ポルト・マウリチオの船乗りの家に生まれた。信仰深く育てられ、12歳でローマに遊学し、その後ローマ大学の医学部に進んだが、次第に修道生活への望みを抱くようになった。1697年、フランシスコ会に入り、1702年に司祭となったが、重病にかかり、回復は無理と思われていた。しかし奇跡的に回復し、以後44年間は、イタリア各地やコルシカ島を回ってたゆむことなく説教した。彼を動かしていた信念は、「キリストは私のために死なれた」ということであり、その黙想指導は、聖母への信心のため、ロザリオの祈りに始まり、十字架の道行(キリストの受難を黙想する祈り)を行なうことで閉じられた。彼は、多くの人びとを信仰に立ち返らせた。教皇ベネディクト14世に招かれ、ローマの諸教会で黙想を指導したときにはいつも超満員となり、屋外で説教をするほどだったといわれている。十字架の道行の信心を全教会に広めたのは彼の貢献によるものである。多数の説教・書簡集が刊行されている。

 最後まで宣教に身をささげ、休養するように勧める人びとに対して、「ひとつのミサは地上の宝より値打ちがある」といってミサをささげ、息を引き取ったといわれる。当代随一の宣教者と評された。


▲ページのトップへ