homeキリスト教マメ知識>叙階(じょかい)の秘跡

キリスト教マメ知識

バックナンバー

叙階(じょかい)の秘跡

叙階は、教会の頭であるキリストご自身の代理として、またキリストと教会の名によって、教会共同体に奉仕する司祭を派遣するための恵みをあらわす秘跡です。そのしるしは司教の按手であり、それによって役務に必要な聖霊の恵みが授けられます。

司祭は、キリスト者共同体が世界のための救いのしるしとなるように、特別に心を配る人たちです。

洗礼を受けたキリスト者は、すべてキリストの司祭職にあずかっていますが、叙階の秘跡により授かる司祭職もあります。

その人たちは、司教、司祭、助祭です。
 - 司祭:聖体祭儀を行い、洗礼、ゆるしの秘跡、病者の塗油を授け、種々の祝福を与えます。
 - 司教:上記の他に叙階の秘跡も授けます。
 - 助祭:聖体祭儀で司祭を助け、洗礼と聖体の秘跡を授ける任務が与えられています。
 司祭と助祭は司教のもとにあり、神の言葉を告げる役目をもっています。


▲ページのトップへ