home > シスターのお薦め > 新刊のご案内

新刊のご案内

バックナンバー

愛のあるところ、神はそこにおられる

『愛のあるところ、神はそこにおられる』表紙

  • 著者:マザーテレサ
  • 編集とまえがき:ブライアン・コロディエチュックMC
  • 訳者:里見 貞代(聖心会)
  • 定価:2,600円+税
  • 四六判 並製  613ページ
  • ISBN978-4-7896-0797-1  C0016



 著者は、読者の皆さまもよくご存じの、マザーテレサです。
編者は、1977年にマザーと出会い、マザーが「神の愛の宣教者司祭会」を創立したと同時1984年に入会した司祭です。彼は、入会からマザーテレサのご死去まで、ずっと共に歩んできた方で、マザーのいちばんの理解者といわれています。

 本書の扉に、次のマザーの言葉が書かれています。

   世界で最もうつくしいことは、
   神がわたしたち一人ひとりを愛されるように、
   お互いを愛することです。
   そして、わたしたちがこの世界にいるのは
   まさにそのためです。

 マザーが、神から「貧しい人々の中でも、最も貧しい人」への奉仕に招かれた時、彼女は「神がどれほど愛し、愛されたいと望み、思い焦がれて『渇いておられる』か」、を深く理解したのでした。
 以来、いろいろな国、いろいろな文化の中に生きる人に親しく話され、彼女の愛とやさしさ、笑顔、言葉を残して行かれました。  その多くの言葉の中から、編者が、Ⅰ 神は愛です Ⅱ イエス Ⅲわたしが愛することをじゃまするもの Ⅳ行動による信仰は愛 Ⅴ お互いの喜びの源でありなさい
という項目の中に、マザーテレサの精神が込められている言葉が選び出され、読者であるわたしたちに上記の扉の言葉が響いてきます。

 それぞれの文章は、短いものもあり、1ページ以上のものもあります。
 読者の皆さまが、必要に応じて、ページを繰り、祈り、考え、黙想することができます。
ぜひ、すべての人にお勧めしたいものです。きっと、座右の書の一冊になることでしょう。

この本のお求めは、こちらまで→
    オンラインショッピン 『愛のあるところ、神はそこにおられる』

▲ページのトップへ