home > シスターのお薦め > 新刊のご案内 > キリスト教を生きる14のヒント~イエスの道を歩むために~

新刊のご案内

バックナンバー

キリスト教を生きる14のヒント~イエスの道を歩むために~

『キリスト教を生きる14のヒント~イエスの道を歩むために~』表紙

  • 著者:エドワード・ブジョストフスキ
  • 定価:本体750円+税
  • B6判 並製 208ページ
  • ISBN978-4-7896-0674-5 C0016



本書は、そのタイトルが示しているとおり、「道、真理、いのちであるイエス」の後に従って歩みたいと思っているすべてのキリスト者に、また、入門講座を受けている人に、キリスト教に関心ある人に、ぜひ読んでいただきたいものです。

本書の使い方としては、タイトルに「14のヒント」と書かれているように、個人的に、またグループでのキリスト教の集いや勉強会などで、1つのヒントをまず1人か2人がゆっくり読み、しばらく沈黙のうちに1人ひとりが今聞いたヒントについて思いめぐらした後、そのヒントの文章の最後に付けられている質問について、出席者が話し合うように、神父様が工夫してくださっています。

いくつかのヒントを別にして、ほとんど「~しよう」という呼びかけで、読者に語りかけられているのも特徴です。

著者は、1963年に来日し、主として横浜教区内で宣教司牧に尽くし、黙想指導で奉仕しているポーランド系フランス人のカトリック司祭です。本書は、彼のこのような働きの中から生まれたものです。

小教区で指導なさっている司祭、信徒の方々のヒントになるでしょう。

女子パウロ会 発行

この本のお求めは、こちらまで→オンラインショッピング 『キリスト教を生きる14のヒント』

▲ページのトップへ