home > シスターのお薦め > 新刊のご案内 > 過ぎ行く人たち

新刊のご案内

バックナンバー

過ぎ行く人たち

『過ぎ行く人たち』表紙

  • 著者:高橋たか子
  • 定価:本体1,500円+税
  • 四六判 上製 216ページ
  • ISBN978-4-7896-0676-09 C0093



待望の高橋たか子さん、書き下ろし長編小説が出ました!

人の心の奥底には、個人的経験を超えた「無意識」というものがあります。この物語は、主人公である「私」が好きなフランスを一人で旅するなか、一人の男の子に出会うところからはじまります。この出会いによって、彼女は「何か」に促され、引きよせられて旅を続けます。

ガロ・ローマ時代から、教会、修道院、人の心に、過ぎた歴史が残したさまざまな痕跡をなつかしみ、愛しつつ、主人公は何かに導かれるようにして、歩みを進めます。作品の最後には、彼女が求めていたものとの出会いを感じさせる結末となっています。

私たちは、心の奥にささやかれる「内なる声」に耳を傾けることによって、新たな何かに出会うことができるのでしょう。忙しい日常を離れて、じっくりと自分に向き合ってみたい方にお薦めの一冊です。主人公とともにフランスを旅しながら、自分自身を見つめる旅に出てみませんか?

女子パウロ会 発行

この本のお求めは、こちらまで→オンラインショッピング 『マザー・テレサ100の言葉』

▲ページのトップへ