home>カレンダリオ>教会カレンダー

教会カレンダー

2024年6月




スカシユリ

今月は、キリストの聖体、イエスのみ心、洗礼聖ヨハネの誕生があり、聖ペトロ・聖パウロ両使徒の祭日と大きな祭日があります。

教会は伝統的に、6月を「イエスのみ心の月」として、イエスのみ心に対する信心を勧めてきました。
み心の信心は古く、中世期にまでさかのぼりますが、全教会の祝日として定められたのは、1856年です。7日には、み心の固有の典礼があります。

四旬節、復活節を通して主の過越祭を祝ってきた典礼は、再び年間主日に入ります。といっても主の過越が終わったことを意味するのではなく、絶えず主の生涯を記念しながら、神の国に招かれていくのです。

29日には教会の礎を築いた使徒聖ペトロ、使徒聖パウロの祭日があり、教会の歴史をも思い起こさせる月です。この両使徒も、イエスのみ心を絶えず渇望しながら、イエスのために殉教していったのです。

パウロ家族修道会では、30日に使徒聖パウロの祭日を荘厳に祝います。ご一緒にお祈りください。

パウロ家族の創立者アルベリオーネ神父はこう言っています。
「会員はみな使徒聖パウロのみを父、師、創立者と考えなければならない。
ほんとうにそうなのだから。
彼によって〔パウロ家族は〕生まれ、彼によって養われて育ち、彼から精神を汲んだのである」と。

この日にはわたしたちと共にご一緒に、賛美と感謝の祈りをささげてください。

5月     今月    7月

( )は教会が任意に記念する聖人 [印刷用PDF]

典礼 備考第一、第二朗読福音朗読
1聖ユスチノ殉教者(記)
ユダ17・20b-25
マルコ11・27-33
2キリストの聖体(祭)
出エジプト24・3-8
ヘブライ9・11-15
マルコ14・12-16、22-26
3 聖カロロ・ルワンガと同志殉教者 (記)
二ペトロ1・2-7
マルコ12・1-12
4
二ペトロ3・12-15a、17-18
マルコ12・13-17
5聖ボニファチオ司教殉教者 (記)
二テモテ1・1-3、6-12
マルコ12・18-27
6(聖ノルベルト司教)
二テモテ2・8-15
マルコ12・28b-34
7イエスのみ心(祭)
ホセア11・1、3-4、8c-9
エフェソ3・8-12.14-19
ヨハネ19・31-37
8聖母のみ心(記)
イザヤ61・9-11
ルカ2・41-51
9年間第10主日
創世記3・9-15
二コリント4・13-5・1
マルコ3・20-35
10
列王記上17・1-6
マタイ5・1-12
11聖バルナバ使徒(記)
使徒言行録11・21b-26、13・1-3
マタイ10・7-13
12
列王記上18・20-39
マタイ5・17-19
13聖アントニオ-パドバ-司祭教会博士(記)
列王記上18・41-46
マタイ5・20-26
14
列王記上19・9a、11-16
マタイ5・27-32
15(聖母の土曜日)
列王記上19・19-21
マタイ5・33-37
16年間第11主日
エゼキエル17・22-24
二コリント5・6-10
マルコ4・26-34
17
列王記上21・1-16
マタイ5・38-42
18
列王記上21・17-29
マタイ5・43-48
19(聖ロムアルド修道院長 )
列王記下2・1、6-14
マタイ6・1-6、16-18
20
シラ48・1-14
マタイ6・7-15
21聖アロイジオ・ゴンザガ修道者(記)
列王記下11・1-4、9-18、20
マタイ6・19-23
22(聖パウリノ - ノラ - 司教)(聖ヨハネ・フィッシャー司教殉教者)(聖トマス・モア殉教者)
歴代誌下24・17-25
マタイ6・24-34
23年間第12主日
ヨブ38・1、8-11
二コリント5・14-17
マルコ4・35-41
24洗礼者聖ヨハネの誕生(祭)
イザヤ49・1-6
使徒言行録13・22-26
ルカ1・57-66、80
25
列王記下19・9b-11、14-21、31-35a、36
マタイ7・6、12-14
26
列王記下22・8-13、23・1-3
マタイ7・15-20
27(聖チリロ - アレキサンドリア - 司教教会博士)
列王記下24・8-17
マタイ7・21-29
28聖イレネオ司教殉教者(記)
列王記下25・1-12
マタイ8・1-4
29聖ペトロ 聖パウロ使徒(祭)仙台教区司教座教会献堂記念日
使徒言行録12・1-11
二テモテ4・6-8、17-18
マタイ16・13-19
30年間第13主日
知恵1・13-15、2・23-24
二コリント8・7、9、13-15
マルコ5・21-43

☆(祭):祭日、(祝):祝日、(記):記念日

▲ページのトップへ