home > キリシタンゆかりの地をたずねて

キリシタンゆかりの地をたずねて

ゆかりの地

物語

長崎県 大村市

獄門所跡


獄門所跡
獄門所跡

この地は、当時人通りの多かった「長崎街道」沿いでした。そのため、1657(明暦3)年におこった、「郡崩れ」で、放虎原殉教地で処刑された131人の首が、塩漬けにされて見せしめとして20日間さらされたました。

 現在、松並1丁目公民館敷地内となっており、1968(昭和43)年には、聖母子像が建てられました。


  • 住所:〒856-0814 長崎県大村市松並1丁目
  • アクセス:JR大村駅から徒歩約15分
         大村駅からバスで約10分(協和町南バス停下車)、徒歩約5分

●関連記事:


▲ページのトップへ